Home » 牛たん » 牛タンってカロリー高い?

yakiniku

一見するとヘルシー食として見られてしまいがちな牛タンですが、その栄養成分についてはあまり具体的なものを目にしたことがないことに気がつきました。私たちは多くの場合、そのイメージだけで食べ物の栄養素などを自分の中で想像していることが多いですので、牛タンについてももしかしたらカロリーが高いのではないか?という疑問を捨て去ることはできません。それでは現実的に、具体的な栄養的な視点から見て、牛タンはカロリーが高いのでしょうか。

牛タンはカロリーが高いか低いかという二者択一の選択肢で答えるとすれば、カロリーが高い方に含まれると考えていいでしょう。そう、つまりのところヘルシー食としてイメージされている牛タンは、実はカロリーの面だけで言えばそれほどヘルシーではなく、むしろ健康に悪いとされるような食材になります。しかし、なぜ牛タンはカロリーが高い食材なのでしょうか?その理由としては牛タンの中に含まれている脂質の割合が大きな要因となっているでしょう。牛タンは肉質が硬いことから、それほど脂質が含まれていないと思われがちです。ですが、現実的には脂質の割合が多く、脂質のカロリーは高いですので、当然のように牛タンはカロリーが高いということになります。
(参考:牛タンの名店、教えちゃいます

ただ、相対的な視点で、牛肉の他の部位と比べてみると牛タンはカロリーが高いのか?というと、他の牛肉と比べた場合はカロリーが高い方には入りません。むしろ低い方に入るでしょう。これは他の牛肉の部位の方が脂質が多く含まれますので、牛タンよりもさらにカロリー数が高いからです。

以上の点から、牛タンは牛肉の中においてはカロリー数は低いですが、一般的な食材の中で見てみるとカロリー数は比較的高いと言えるでしょう。そのため、ダイエット目的などで牛タンを食べるような場合は、そのカロリーの多さに気をつけるようにして、あまり食べ過ぎないように注意をしていただければと思います。